2007年9月25日 (火)

黒川温泉 町散歩とお土産

◆ 「風の舎」 黒川温泉観光旅館協同組合

風の舎では、旅館パンフレットや温泉街マップなどが入手できる。
その他、お土産や湯めぐりアイテム、コインロッカー、トイレなどもある。

Img_0368_8
※美味しいジャージー牛乳も飲めるょ~。

Img_0454_5

住所: 熊本県阿蘇郡南小国町満願寺6594-3
電話: 0967-44-0076
営業: 通年、年中無休 9:00~18:00

※ JR豊肥本線阿蘇駅から産交九州横断バス(要予約)別府行きで50分
   黒川温泉下車、徒歩10分

 

spa 黒川温泉にはたくさんの温泉宿があり、殆どの宿で立ち寄り湯が可能。
立ち寄り湯をする場合は、ここ「風の舎」か旅館で「入湯手形(1枚¥1,200)」を購入する。

Img_0532_3 Img_0527_3

黒川温泉の入湯手形は小国杉で作られていて、なかなか可愛い!
この手形1枚で、3ヵ所の温泉に入ることができます。
(立ち寄りした宿に手形を出すと、シールを剥がした後に宿のスタンプを押してくれる。)

由布院から、ここ黒川温泉に着いて散歩をしていたら、

Img_0397_2
「由布院で2泊なんかしないで、黒川温泉で2泊すれば良かったねぇ!」

と、お互いに思ったほど、黒川温泉は街並みも温泉宿も魅力的だったのだ。



家のヨコや下を水が流れている。
こんな光景、なかなか見れないけど、こういう景色・・・何だかいいもんだ。

Img_0369

川を挟んで、両側に温泉宿が点在。 川岸もお掃除されています。
見えないところもきちんと手入れをしているからこそ、きれいな温泉街があるんですね。

Img_0395 

ちょっとここで、良い匂いに誘われて・・・ せんべい立ち食い。

Img_0371_2

そして、足湯でほっこりspa (有料) 

Img_0492

けっこう急な坂道の「いご坂」は、黒川温泉のメインストリートのひとつ。
両側には酒屋、和菓子屋、飲食店、雑貨店などが並ぶ。

Img_0370 Img_0373

「パティスリー麓」では、おいしそうな洋菓子が並ぶ。
ロールケーキやチーズケーキ、プリンなどheart04 どれも美味しそう~。

Img_0375

どれも食べてみたいわぁー!! 
・・・という気持ちが抑えられない、食いしん坊のよくばりチョイス!

Img_0508_2 Photo_4 

そして、そして♪

漬物屋さんにも立ち寄ってみた。
こんな風にお茶と数種類の漬物を試食させてくれるのだ!
どれも美味しくて、困ってしまいましたが・・・

Img_0367

購入したのは、これ! 大好きなミョウガ、シジミ、そして珍しいキャベツの漬物。
なんと言う漬物屋さんだったか記憶にないが、周辺を歩いていればきっとわかります!

Img_0523

黒川温泉街は、自然を活かした街並みを作って温泉街を守っている。
視覚的にも、自然を大切にしているので、歩いていてとても気持ちが良いのだ。
木々や草花。川を見ながら散歩をしているだけで癒されてくる。
こんな温泉街は何度も訪れたくなる。

他にもまだまだ見所はあったが、
立ち寄り湯もあり、とても1泊ではじっくり黒川温泉を堪能することは無理だろう。
それでも今回はかなりハードにいろいろ楽しんだが、今度はじっくり行きたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

大分県・由布院 「山荘 無量塔」

由布院の御三家のひとつ、「山荘 無量塔」

目指すは・・・Tan's bar(タンズ バー)で食べられるB-speakのPロール。


私たちは自転車を借りて行くことにした。
しかし、自転車はすごくハードで、キツかった。
ひたすら上がり坂を走り続けて、30分!

ようやく辿り着くと、宿の方に「自転車で来られたんですか!?」と驚かれた。
(そうよね、、、こんな坂道、自転車で30分かけて来る人などいないと思うわ。)

でも、この入り口を見て、疲れも吹っ飛んだ。
こんな山奥にあるなんて、客室はきっと眺めも良いに違いない。
ここも1泊5万円以上と、かなりお高いだけあって、きっと良い宿なのだろうねぇ。

Img_00702 Img_0062_3

Tan's barは早い時間だったためか、お客は私たちだけだった。
店内はシックで落ち着ける大人の雰囲気。

そしてお目当てのPロールとアイス珈琲を注文。

Img_00642

これこれ!これが食べたかったんだぁ~。

小麦粉、砂糖、卵、生クリームだけで作られたロールケーキ。
ふんわぁ~り、しっとりとして、生クリームも甘くなくてすっきり。
食べることができて、満足、満足。

ですが、これだけの為に自転車で行くほどのことはありません。
由布院駅から少し行った所に宿の直営店があって、このPロールを購入できます。
(ただし、その場では食べられなかったと思う。)


せっかくなので、山荘 無量塔のショップも立寄ってみました。

Img_0072_2 

Img_0071_2

購入したのは、粒マスタードのみ。

Img_051 

こちらもいつか宿泊してみたい宿ではある。

◆ 山荘 無量塔 HP
◆ Tan's bar HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)