« 乳頭温泉郷「秘湯 鶴の湯温泉」 ~ 念願の宿・本陣宿泊! | トップページ | 乳頭温泉郷「秘湯 鶴の湯温泉」 ~ (囲炉裏で夕食・朝食) »

2007年2月10日 (土)

乳頭温泉郷「秘湯 鶴の湯温泉」 ~ (温泉)

pencil 日帰り入浴の時間は大型バスも乗り込んで来るため、
有名な混浴露天の湯船は男性の芋洗い状態(ほんとにすごい!)で、
風情も景観もあったものじゃないsweat01 
ほんとに酷い状態なので、女性は無理だろうし、入らない方が安全かも。
露天本来の風情や秘湯気分を味わうなら、絶対に宿泊しないと味わえません。

■ 温泉 ■

露天(混浴)、女性専用露天、黒湯、白湯は、この橋の先にある。
橋の先はすべて立寄り湯が可能。

094_2

◆白湯、黒湯の入り口

092_2

◆白湯(女性:立寄り可) 比較的大きくてゆったり浸かれる

046_2

◆右 黒湯(女性:立寄り可) 

067_2 





湯船は4人でいっぱいの広さしかないので、
立ち寄り客の時間は芋洗い状態です。


この湯船から女性露天風呂へ行けるようになっているが、
昨年(2006年)雪崩事故があったために、
今回は使用禁止で残念ながら入ることができなかった。






・・・・・・・混浴露天風呂へ行く道・・・・・・  

137_3


◆左 露天入り口(混浴)  ◆右 内湯(中の湯)
 

混浴の露天風呂には男女別の脱衣所と内湯がある。
女性専用の内風呂は、「中の湯」(眼っこの湯)と呼ばれ、けっこう熱めのお湯。
ここも4人でいっぱいになってしまうほど小さい湯船だ。

泉質 : 含重曹・食塩硫化水素泉 (神経系統の病気、眼病に効き目がある)

054 055_2

◆有名な混浴露天風呂 (立ち寄り時間はイモ洗い状態になる)

ひだりの通り道から丸見えですが、立寄り客が引いたあとは気になりません。

052_3 

◆宿泊者専用(黒湯:ひだり)と(白湯:みぎ)
 

どちらもかなり熱いので、長湯をしていられません。
黒湯の湯が黒っぽくなると、翌日の天気が崩れると言われているそうだ。

1_010_2 2013

|

« 乳頭温泉郷「秘湯 鶴の湯温泉」 ~ 念願の宿・本陣宿泊! | トップページ | 乳頭温泉郷「秘湯 鶴の湯温泉」 ~ (囲炉裏で夕食・朝食) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186041/15845000

この記事へのトラックバック一覧です: 乳頭温泉郷「秘湯 鶴の湯温泉」 ~ (温泉):

« 乳頭温泉郷「秘湯 鶴の湯温泉」 ~ 念願の宿・本陣宿泊! | トップページ | 乳頭温泉郷「秘湯 鶴の湯温泉」 ~ (囲炉裏で夕食・朝食) »