« 修善寺温泉「あさば」 ~ (部屋) | トップページ | 修善寺温泉「あさば」 ~ (温泉) »

2007年1月24日 (水)

修善寺温泉「あさば」 ~ (夕食)

◆ 1月のおしながき  ※ 夕食は部屋でいただきます。

099

◆ 左(お祝いのお酒)  右側(ゆば蒸し) 

※ 器も「めでたい」ものばかりを揃えてくださいました!

103 100


◆ 左(季節の盛り合わせ) 右(沢煮椀)  

102_2 104


◆ 左(お造り) 右(鰆塩焼き)

平目と槍イカでは、平目は分厚くてコリコリと新鮮!イカも甘くて美味しい。
鰆の身は分厚く、ふっくらしっとりしていて、塩加減も良くとても美味しかった。

105 106


◆ 左(海老芋、雲子揚げ物)

海老芋がとーっても甘くて、ねっとりとしていてすごく美味しかった。

◆ 右(とこぶし、つる芋酢びたし、穴子黒米ずし)
酢の物も美味しかったけど、名物の穴子黒米ずしも美味しかった!!
穴子はとろけてしまい、黒米はリゾットみたいちょっと固めで美味しかった。
でも穴子は1人1個。もう1つくらいは食べたかった。

107 091


◆ 左(天城しゃもたたき鍋)
 ※天城しゃもたたき鍋は2月中旬くらいまで。

鍋は仲居さんが最初から最後まで作ってくれ、器に盛ってくれます。
葱も、しゃものつくねも、ひとつひとつがとても美味しく、出汁も最高でした。

◆ 右(しゃも鍋に卵を落として、卵丼!)
これが激ウマ~(^O^)!! あ~、思い出して書いていると唾液がでる。
この卵丼、記憶に残る1品! そして漬物も美味しい!

108 109

◆デザート (3種類から選ぶ)
これは何年経っても通年の定番のようです。
昔は「板前さんがお部屋でアイスを盛り付け」というのをしていたとか。
今はしていませんでした。

111 110

夜・・・night 能舞台はライトアップされ、1階のテラスにはロウソクが灯ります。
殆どの部屋から、このライトアップされた能舞台は眺められるようです。 

101 097

食後は布団を準備してくれましたが、びっくりしたのはこの分厚い敷き布団。
こんな高さは今まで見たことがありません。

066_2

父は「殿様が寝るみたいな布団だなー!!」 と \(◎o◎)/!びっくりしていました。

枕もふんわり2つもあって、横になってみると寝心地は最高です!
「これなら熟睡できそうだぁ~」 と、思ったのですが・・・

父と弟はイビキがすごくて・・・・
こんな良い布団で寝られるというのに、イビキと耳栓をするストレスが降りかかる。

次回はイビキをかかない人と来て極上布団で、ぐっすり熟睡してみたいです。

|

« 修善寺温泉「あさば」 ~ (部屋) | トップページ | 修善寺温泉「あさば」 ~ (温泉) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186041/15778388

この記事へのトラックバック一覧です: 修善寺温泉「あさば」 ~ (夕食):

« 修善寺温泉「あさば」 ~ (部屋) | トップページ | 修善寺温泉「あさば」 ~ (温泉) »