« 仙仁温泉「岩の湯」 ~ (温泉編) | トップページ | 仙仁温泉「岩の湯」 ~ 2日目(朝食編) »

2006年12月18日 (月)

仙仁温泉「岩の湯」 ~ (夕食編)

楽しみな夕食の宴 (食事処 深仙庵にて) ※個室です。

前回宿泊したときは、1品1品が感動と美味しさのオンパレードでした!
そして、今回は???

086_2
私たちが通された食事の席。
夜は見えませんが、窓の外は川。
テーブルは秋ということで紅葉が散りばめられていた。   

021 113_079

◆ 先附「くるみ豆腐」と前菜「霜月のおもてなし」

Photo

食前酒 ※期間限定の小布施「にごり赤ワイン」

これはどれも美味しかった。
にごりワインもお土産に買ったほど!




◆ 向附 「山里のお造り」

113_165_2 

馬刺し、鯉、アロエ、岩魚(?)だったかな。

これは前回と全く同じ素材でした。
美味しいけど・・・ちょっと変えてほしい気もする。




◆ 焼物「山女の塩焼き」

113_071本当はここでお吸い物が来るはずですが、
これも前回と同じく、「焼きあがったので」と言われて
焼きものが先に出されました。

これは定番ですが、飽きない美味しさ!
笹に盛られて、爽やかな感じ。
焼きたての熱々!



◆ お吸い物「岩魚の土瓶蒸し」

113_076


これも秋の定番ですが、やっぱり美味しい!!
秋の味覚がたくさん入っています!





◆ 強肴「信州牛の石焼ステーキ」

113_074
これも定番。
ミディアムで焼かれてきて(焼き加減を聞かれたと思う)、
熱せられた石の上で少し焼きます。

大根おろしとポン酢でいただく。
美味しいです。



◆ 箸休め「ぶどうのゼリー」 
これは美味しかった~(^^♪
◆ 蒸し物「山路蒸し」 酢の物「じゃがいもと松代芋のなます」

113_075_2113_078









◆ ご飯・香の物

113_080
味噌汁でなく、お吸い物でした。

ちょっと気になるのが、
土瓶蒸しやお吸い物といった、出し汁を使った料理が多いので、
やや飽きてくるので、最後にもお吸い物ってうんざり。
私は、やっぱり白いご飯と漬物には味噌汁かな。


◆ デザート

113084

紅芋のアイスとぶどう





前回(10月)初めて宿泊したときは、出てきた全ての美味しさにとても感激したのですが、
今回は月は違えど、同じ秋の宿泊だった為か?4品が同じ内容でした。

1年振りでしたが、舌が味を覚えており、新鮮味がなくて途中飽きてきた。
食材や内容はちょっと変化をつけてほしいと感じます。

食後に宿に戻ってしばらくすると、夜食が運ばれてきました。
お腹いっぱいだけど、美味しそうなので食べました。さすがに苦しかった。。。(+o+)

_077

秋の草花と一緒に添えられていたのは・・

「夕空の色の中から秋の星」という一句。

このようなちょっとしたサービスや温泉と雰囲気が好きで、
また行ってしまうんですけどね♪

|

« 仙仁温泉「岩の湯」 ~ (温泉編) | トップページ | 仙仁温泉「岩の湯」 ~ 2日目(朝食編) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186041/13490923

この記事へのトラックバック一覧です: 仙仁温泉「岩の湯」 ~ (夕食編):

« 仙仁温泉「岩の湯」 ~ (温泉編) | トップページ | 仙仁温泉「岩の湯」 ~ 2日目(朝食編) »