« 宇久須温泉「漁り火の宿 大和丸」 ~ 天然温泉のある海辺の民宿 | トップページ | 体験!トンボ玉とサンドグラス作り »

2006年12月 3日 (日)

静岡県「浜辺の宿 濤亭」 ~ 部屋から眺められる白い砂浜と海

spa宿泊日:2006年8月30日 静岡県 『浜辺の宿 濤亭』

夏の宿の2泊目は、白い砂浜と海の景色に魅かれて選んだ宿。
宿の目の前からは、水質がトリプルAという浜を全室から望めます。
砂浜は雑誌やテレビにもよく使われるそうです。


002 010_2

■ 部屋 ■

部屋からの眺めは最高で、感激します!!

021

■ 食事 ■  濤亭の夕食(部屋出し)

伊勢海老まつりというプランにしたのですが、伊勢海老は1人1尾のみ。
「まつり」という名をつけるのはどうかと・・・。
アワビは新鮮で、踊っていました!

031

食事は1品づつ運ばれてくるのでなく、3~4回に分けて出されます。
次に運ばれてきたのは、30cmはあろう金目鯛の煮付け。

_030

美味しかったですが、びっくり!
これ、2人で食べるんですよ~(+o+)

これで満腹状態になってしまいました。
が、煮物の次は、揚げ物が来ました。

「もぅ、食べられないょ~(+o+) まだ出てくるのかな・・・」 

彼 「煮物、揚げ物ときたら、焼き物でしょ~

しばらくすると、「失礼しまーす」と仲居さん。

出てきたのは 焼き物! 「シーフードグラタン」
(2、3口付けて、ギブアップ。 美味しいけど、しつこくて食べられず)

そしてやっと出てきたご飯とお味噌汁、デザート。
はぁ~、やっと終わるわぁ~と、楽しいはずの夕食に何故か安堵する。


■ 朝食 ■


翌朝の朝食は、品数は普通でした。
アジのたたきは、のりに巻いて食べたら美味しかった。

001

食事は朝夕ともに、可もなく不可もなく。
見た目などにも特別な工夫はなく、普通の旅館並みという感じでしょうか。
そういうと、「うまいもんばかり食べ過ぎてるから、贅沢になってる」と彼に言われました。


■ お風呂 ■ (温泉ではないようです)

お風呂の写真は撮りませんでした。
お風呂は男女入れ替え制で、片方には半露天みたいな岩風呂がありますが、
塩素の匂いがしたのが気になりました。

海~! 宿のすぐ目の前から浜へと道を抜けると・・・そこには白い砂浜と透き通った海!!

_004_2013_2

_006_1007

★彼の宿評価★ 各20点満点
静岡県  浜辺の宿 濤亭HP 総合点 73点
温泉 12点
食事 13点
部屋 15点
雰囲気 15点
ロケーション 18点
私の感想 ★★(^_^;)
お風呂は塩素臭はしたものの、旅先で大きなお風呂に浸かるというのは嬉しさあり。
そして、何よりもここの良いところは部屋からの白い砂浜と青い海の眺望!
海は遠浅です。   

|

« 宇久須温泉「漁り火の宿 大和丸」 ~ 天然温泉のある海辺の民宿 | トップページ | 体験!トンボ玉とサンドグラス作り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186041/49098297

この記事へのトラックバック一覧です: 静岡県「浜辺の宿 濤亭」 ~ 部屋から眺められる白い砂浜と海:

« 宇久須温泉「漁り火の宿 大和丸」 ~ 天然温泉のある海辺の民宿 | トップページ | 体験!トンボ玉とサンドグラス作り »