« 京都の旅 2日目と最終日 | トップページ | 京都で買ったもの »

2006年11月 8日 (水)

京都食べ歩き 2006年5月 (外食)



◆ 肉の割烹
「てら参」 ★★★  ※夕食で利用

高瀬川のほとりにあるお店。 
メインは4種のお造り「レバー、ツンゲ(タン)、ロース、ヘルツ(ハツ)」と、
つぎ足しのタレで作られた煮込み。

Photo_40
お造りは特製醤油にからしを溶かして食べる。
肉はもちろん新鮮で美味しかったが、どれも同じタレ(美味しいが濃い)に
付けて食べるので、それぞれの肉の味がわからなかった。

当たり前だけど、最後まで肉・肉・肉で、食事派の私には物足りず、おばんざいを食べたくなってもう1軒。


◆ 京のおばんざい 祇をん
「きらら」 ★★★★ 

この店は昨年も行って美味しかったのでお気に入りです。
行くと必ず、男性や女性の一人客を見かけますね。(女将が女優並みの美人!)

今回は、2人でビール1杯とおばんざいの盛り合わせを食べて¥6,000也~
これはちょっと高いなぁ! danger 単品で頼むと割高のようですから、コースの方がお得かも。

帰り際、私の顔を見て「顔が小さいですね~、私の半分くらいしかないんじゃないかしら?」と
声をかけられながら、外でしばらくお見送りしてくれました。

◆ フレンチレストラン「マエカワ ★★★★★  ※ランチで利用
 
ビルの入り口に看板らしきものはありますが、目立たぬ感じ。
知らないと入りにくいですが、中に入って見るとそんな感じは全くなし。

細長い店内に、カウンター席とテーブル席の小さなお店ですが、
店内は至るところにお洒落なセンス☆
そして料理がとっーても美味しい!!
素材の味を残しつつ、味付けに驚きがあり、量も十分。
どれも美味しくて最後まで大満足できました!
近ければ月1は行きたいお店になりそう。 次回も必ず行きたい、お気に入り



◆ 甘味処 ぎおん小森  ★★★ 

「まだ食べるの?!異常だょ~ 」 (-_-;) と言われて向かった先は白川橋のほとり。
抹茶パフェを食べるために立ち寄りました。
広い畳敷きの店内で、けっこう落ち着きます。
パフェも食べられて、満足満足♪


◆ 祇園 らんぶる」 ★★★ ※夕食で利用

「豆寅」と迷ったけど、こちらにした。
料理は美味しかったけど、驚きは特になかった。
1品ごとの量が少なくて、ちょっと高め。
お酒より、食事をたくさん食べる私にはちょっと不満です。
たくさん頼まないとお腹いっぱいにならないし、高くつくし・・・ (>_<)
でも、雰囲気は良いお店です。


◆ 「
産寧坂 桜庭カフェ」 ★★★ 

1階が小物屋で、2階がカフェになっている。
カフェは11時からで、オープン30分前にもかかわらず、
1階の店員さんがカフェの人に訊いてきてくれて、「大丈夫だそうなので、どうぞ」と、
心良く入れてくれた。
(ここのお店は昨年もそんな事があったんだけど、とても親切なお店です)

左: きな粉のベイクドチーズケーキ(ドリンク付) ¥1050
右: 桜庭オリジナルパフェ ¥980

オリジナルパフェは、アイスの下に抹茶くず餅、黒糖ムース、玄米フレーク等が
入っていて甘過ぎず美味しかったです。

Photo_3 2

◆ 祇園「てんてん」 ★★ (現在閉店) ※ランチで利用

お好み焼き屋さんで、店内は座敷で、店内に芸能人のサインがいっぱいでした。
青ネギいっぱいのお好み焼きを注文したが、味は普通かな?
けっこうソースが濃かったという印象でした。

|

« 京都の旅 2日目と最終日 | トップページ | 京都で買ったもの »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/186041/12199948

この記事へのトラックバック一覧です: 京都食べ歩き 2006年5月 (外食):

« 京都の旅 2日目と最終日 | トップページ | 京都で買ったもの »