トップページ | 2006年9月 »

2006年8月12日 (土)

湯河原温泉「石葉」 ~ まさに隠れ家的な小さな宿

spa 宿泊日:2003年10月 神奈川県 『湯河原温泉 石葉』

こちらの宿は全部で9室という小さな宿。 
部屋に通されると、お茶とお菓子が出てきました。
まだチェックイン前でしたが、快く通していただいた。

 
■ 部屋 ■
部屋はお風呂への入り口近く。
落ち着く雰囲気のある和室でしたが、部屋によってかなり眺めやテラスなどは違うよう。

私たちの部屋は眺めもそれほどでもなく、派手さは一切ないシンプルな部屋。
お風呂への入り口に近いのでちょっと落ち着かない感じだったと思う。
部屋には小さな内風呂が付いていましたが、入りませんでした。


■ 食事 ■

朝夕、部屋出しで、1品づつ運ばれてきます。
量もちょうどよく、出てくるお料理すべてが、とっても美味しかったsign03

料理はもちろん、
デザートに出た「くずきり」は、見た目にも手作りと一目でわかる。
味は、これまでに口にした「くずきり」の中で最高の美味しさ。
蜜といい、くずきりの食感も硬すぎず、やわらか過ぎず、
蜜と食感のバランスがとても良かった。
今でもその美味しさは忘れられず、できればもう一度食べたい一品。

夕食・朝食とも、評判通り美味しかったです。

(こぼれ話:夕食時、仲居さんが相方の魚をポトンと畳に落としました(+o+)
すぐに新しいものを運んできてくれたけど・・・早過ぎるような?)


■ 温泉 ■

男女入れ替えの温泉があります。
どちらも結構小さいので、もう少し大きいといいのになぁ~と思いますが、
だいたいは貸切状態です。
脱衣所は完璧に整えられていて手入れが行き届いていました。
その脱衣所からは湯河原の街を眺めることができる。


■ アロママッサージ ■

初めて、アロママッサージを受けたsign03
ただし、ヘッドマッサージ。
この宿では、部屋の布団の上にシーツを引いて、マッサージをしてくれる。
彼は気持ちよかったようですが、リラックスが下手くそな私は、ちょっと緊張したまま終了。


★相方の
宿評価★ 各20点満点
神奈川県(湯河原温泉) 石葉HP  総合点 54点
温泉 7点
食事 15点
部屋 11点
雰囲気 10点
ロケーション 11点   


私の感想 ★★★★(^^♪
相方の評価は低すぎー!と思います。
たぶんお風呂が小さかったのと、部屋からの景色がイマイチだったからでしょうが、
朝夕、美味しい料理を堪能して、こじんまりとした宿でゆっくりと湯に浸かって過ごすには、ぴったりの宿だと思う。
場所も高台にあり、ひっそりと佇んでいて、まさに隠れ家的美食宿でした。
次回は離れに泊まってみたいものです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月11日 (金)

加賀・山代温泉「べにや無何有」 ~ 私の“美食と癒し旅の宿”のはじまり

spa 宿泊日:2003年8月(2泊)  石川県(加賀・山代温泉) 『べにや無何有』

初めて露天風呂付きの部屋がある憧れの宿へ。(相方が見つけてくれた宿) 

この宿に宿泊したのを切っ掛けに、「美食と癒し旅の宿」というものを求めるようにり、
いつしか、そんな楽しみ方ができる宿探しに夢中になっていきました。


■ 館内 ■

チェックインは前面ガラス張りで庭一面の緑が眺められるテーブルで。
お茶とお菓子で迎えてくれた。
ロビーの至る所にお花などが飾られていて、宿への期待感が高まるsign03


■ 部屋 ■
この時も、写真は残念ながらこれしか残っていませんが、全室露天風呂付きの16室の宿です。

8_4

和室の部屋にはこんな広い月見台(テラス)が付いていますsign03
ハンモックは貸し出してもらいます。
庭に面しているので、木々のみどりが気持ちいぃ~んです。

1泊目は洋室、2泊目は写真の和室に宿泊。
洋室も、和室も作りが素敵で、どの部屋もゆったりとしている。
2泊するなら両方に泊まってみるのがお薦め!!

私たちが宿泊した部屋は、あの田中健さんがお気に入りにしている部屋だそうで、
他にも、松嶋菜々子さんがお友達4人で泊まりに来たこともあるとか。

 
■ 食事 ■
洋室は朝・夕とも、食事処で、和室は部屋食だったと記憶。
どれも1品づつ運ばれてきて食事は美味しかった。

ただ・・・食事処に難点あり。
部屋ごとに食事処が違うよう?で、私たちは2組用の食事処だった。
細長いコンクリート部屋で、テーブルも狭いのなんのって。。。
しかもコンクリートなので寒い。

隣のテーブルの宿泊客とは1mも離れておらず会話も丸聞こえ状態。
衝立はあったが、食事の場所はちょっとイマイチでリラックスに欠ける。
部屋やエントランスが素敵なだけに・・・ちょっと残念だった。


■ 風呂 ■

部屋の露天は板で囲われていて景色が見えない。
他の宿から見えてしまうため囲われているようですが、それがちょっと残念。
ただ、露天風呂付の部屋はこれが初めての経験だったので嬉しい気分sign03
部屋以外にも大浴場があるが、ほとんど宿泊客と重なることなくゆったりと気兼ねなく入れた。
きっと部屋についているので、あまり入りに来る人もいないんでしょうね。

■ 石川県(加賀・山代温泉) べにや無何有HP
石川県加賀市山代温泉55-1-3 電話0761-77-1340

全17室(全室露天風呂付き) 
※ 泉質:アルカリ性単純温泉/効能:神経痛、リウマチ、婦人病
*------------------------------------------------------------*

★彼の宿評価★
 総合93点
温泉 19点 
食事 18点
部屋 20点
宿の雰囲気 19点
ロケーション 17点   
(彼はこのお宿が相当気に入ったようで、お部屋と食事が良かったお宿でした)

私の感想 ★★★★(^^♪)
夏に行ったので、セミがすごかった!
(セミにビビる相方。セミくらいどーってことないでしょ!(-"-) しっかりせいpunch )

夜はハンモックが掛かっているテラスにキュートな 「ヤモリ」が顔を出した!
(セミにはビビる相方・・・、ヤモリは平気なんだね)

restaurant食事は量も味もよく、美味しかったが、食事処がかなり不満。
部屋食にしてくれないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 6日 (日)

銀山温泉「仙峡の宿 銀山荘」 ~ 山と湖を眺めて入る露天が最高!

spa 宿泊日:2003年2月 (1泊) 山形県(銀山温泉) 『仙峡の宿 銀山荘』

pencil今ではお互いに、「spa温泉バカだょねぇ~」と、互いに自覚しているが、
銀山温泉は、相方と初めて行った温泉宿。
この頃は、温泉がまだそれほど好きな訳でもなく、旅行と言えば=温泉でもなかった。
それでもこのとき選んだ所は、海とか観光名所などでなく、「温泉」だった。

これも父ゆずりの「温泉遺伝子」があったのかも?
この頃はそんなことは思いもしなかったけど、徐々に温泉バカへと変わって行くのだった。

さて、この頃は写真を撮る趣味がなかったため、文字だけで宿の思い出を記録 pencil


■ 部屋 ■
銀山温泉街の手前にあり、「大正ロマンの温泉街」は見られないが、
ポイント高いupと言えたのは、
部屋の窓が1枚ガラスで、電線など景観の邪魔になるものは1つもなく、
窓から眺める山と湖の広ーい景色が大きな窓一面に広がる光景。
開放感を感じ、冬の雪景色が美しい水墨画の如く望める。

■ 食事 ■
ちょっと期待していたのですが、それ程でもなかった。
メインの尾花沢牛も出たことは出たが・・・期待してた割にはイマイチ。
これと言って印象に残るようなお料理が特になかったのが残念。

◆ 献立
Photo


■ 温泉 ■
内風呂と露天、寝湯があり、3つとも内湯から繋がっているので、移動がなくて楽だった。
そしてなんと言っても、私がこの宿でとても良かったのは、露天風呂sign03

ここでも目の前に広がる湖がパノラマのように開放感た~っぷり!!
ぬるめの寝湯(バブルあり)に浸かりながら、ゆっ~くりと流れる気持ちいぃ~時間。
夜はライトアップされて、これがまた最高なのだ!!
幻想的な雰囲気の露天風呂に変わり、なんとも素敵な温泉風景。

湯船には湯の花も!
(関西人の相方・・・、湯の花というのを知らず「汚れが浮いてる!」と思って
必死に避けていたらしい・・(-"-)) 

*------------------------------------------------------------*

宿から歩いて5分くらいの場所にある温泉街へいくと・・・

「 大正ロマン漂う~銀山温泉 」 と謳われる温泉街が見えてきました。

街灯が灯る夜の銀山温泉街。
風情ある宿が、川を挟んだ両側に静かに佇む姿が美しいです。
静かで、本当に癒される温泉街でした。

■銀山温泉 銀山荘 HP 
全40室 (露天風呂付きの部屋もあり)
山形県尾花沢市大字銀山新畑85  TEL(0237)28-2322(代)
*------------------------------------------------------------*
★相方の宿評価★  64点
温泉 15点
食事 11点
部屋 10点
宿の雰囲気 10点
ロケーション 18点   

私の感想 ★★★(^_^;)

食事が美味しければもっと良いのにと思う。(^_^;)
景色のよい場所にあり、お風呂も良かったので、もったいない。
食事に力を入れていないようで残念でした。

◆ 2012年3月 記事更新  ------------------------------------------*

現在はお部屋に露天寝湯付きがあったり、岩盤浴ルームがあったりして、
宿が進化していますね!
料理はどうだかわかりませんが、また素晴らしい景色の寝湯に浸かってみたい。

Img002 Img007

※写真は宿のHPよりお借りしました。

| | トラックバック (0)

トップページ | 2006年9月 »